2014年02月09日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 66 $の負け & 映画「ウルトラミラクルラブストーリー」に関して

レンタル農家には今なおぎんなんが占領しています(⌒▽⌒)ノ_彡☆ バンバン!!
その後はにんじんを栽培しようと、
10日ほど前から鉢でさつまいもを育てていて今はふさふさに生えてますヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ

明日から入れ替えるつもり♪_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

待ち遠しいな~[壁];`_ゝ´)o"))クゥッ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと考えています!!∩(^∇^)∩バンザーイ♪
と言ってもyahooレビューですがΨ( ●`▽´● )Ψ キャハ♪


今回は「ウルトラミラクルラブストーリー」の感想について紹介しようかと思っています乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪


この映画が作られた年は2009年です

監督は横浜聡子で、脚本が横浜聡子です!!!┌(* ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

この映画でメインで出てくる人は水木陽人演じる松山ケンイチです!!!σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
松山ケンイチ (水木陽人)、麻生久美子 (神泉町子)、ノゾエ征爾 (田中太)、ARATA (島田要)、キタキマユ (薫先生)、藤田弓子 (三上のカミサマ)、原田芳雄 (三沢医師)、渡辺美佐子 (柴田もつ)ってな感じ。(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

どのように観たらいいのか、私には分からなかった。



テロップが欲しいくらい、方言台詞もなかなか聞き取れないし、

ストーリーもかなり破天荒。



まさにウルトラミラクルなラブストーリーとしか説明しようのない作品。



ただ、松山ケンイチってこういう変り種なが

ら根がまっすぐという役をやらせると最高に

いいんだよなあ、と「セクシーボイスアンドロボ」で

彼を好きになった私は思う。



キャベツ畑に埋まるシーンだけでも観る価値あり。

私事ながら、上映後、松ケンファンと思しき女子集団が

映画館前で戸惑いの感想(ネタバレ含)を

口々に述べていたといういわゆるKYな場面が

同時に思い出されるのがとっても哀しい。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~。(*^-^)ニコ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は清一色に焦点を当てたいと思います!!!( ´艸`)ムププ


同じ種類の数字牌だけで役を完成させると、清一色(チンイツ)という高得点役になるんですΨ(`∀´)Ψヶヶヶ

同じ種類の数字牌で染める役としては混一色(ほんいつ)もありますが、
こちらは混一色に含まれている字牌すらない状態で、初めて成立しますヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!


その難易度はなかなかのもので、役の数についても門前(メンゼン)で6翻、鳴いても5ハンです。

鳴いても単体で満貫を超える役というのはなかなかないため、清一色(チンイツ)はかなりの高得点役だと言っても良いのではないかと思います| |・) |ε・) |( ・ε・)ノ ニョキ♪


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ「(´へ`;ウーム


この辺りで!
けど今日は何故か指が痛い。。治ってほしいなあ。。
明日もあるしおやすみ~(≧○≦)お(≧◇≦)や(≧o≦)す(≧▽≦)ノみ♪



おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 20:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。