2014年02月14日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 172 $の負け & 映画「ビーン」のレビュー

知らんけどスポーツの秋ですし、
何か競技をスタートしようかねo(・ω・o)=з=зブンブーンε=ε=(o ・ω・)o

何にしようかな?アセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪
スポーツと言えば水中ウォーキングですかね
儂に限ってはヾ(;´▽`A``アセアセ

しかしながら、一人でやるとなると継続は難しいだろうなあダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!
誰か一緒に頑張ってくれる仲間緩墓(o^-^o) ウフッ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここのところ映画に夢中になっているので映画の感想をご紹介させて頂きたいと考えています。d( ̄◇ ̄)b グッ♪

は?あんたの紹介文じゃないのかよ!?
なんてツッコミはスルーで(^_-)vブイブイッ


今回は「ビーン」の感想ですね!!!!_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!


この映画の製作年は1997年です

監督はメル・スミスで、脚本がリチャード・カーティスです!!!v(´  ・   ω   ・  `)vピースピース♪

この映画のメインは何と言っても!!!ビーン演じるローワン・アトキンソンです!!!!「(゚ペ) エットォ…

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、ピーター・マクニコル、パメラ・リード、ハリス・ユーリン、バート・レイノルズ、サンドラ・オー、ラリー・ドレイク、リチャード・ガント、クリス・エリス[男優・1956年生]ってな感じ。_( ゚Д゚)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!!

ビーンが“フォレスト・ガンプ”になっちゃってるよ…。

ビーンは平気で人の失敗をあざけ笑ったり、

からかったり、人の話を茶化すヤツ。



それが“Mr.ビーン”なのにねぇ。



病院で順番を早くしたい…と人の整理券に

手を出したりインチキしたり、結構頭を

使ってあの手この手で色々やっちゃうソフトブラックなTVシリーズに

比べて、映画版では悪気があってやった訳で

は無い…と言う、完全なビーンの毒抜きと“善人化”で

、これではTVシリーズを好んで視てきた人に

は違和感を覚えるハズ。



…ちなみに、TV版「Mr.ビーン」を

初めて視たのは今から12年程前の国営放送。



お正月の夕方に放送をしていて、それから毎年必ず正月の一週間放送が

定番だった。

人に勧めても知名度が低いその時に

は、なにソレ…なんて言われていたが

、その後深夜放送で突如人気爆発。



まさか映画版まで出来るとは思わなんだ。

製作国がイギリス(TV版)とアメリカ(映画版)と言うだけで

、ここまでビーンが変わる…と言う大きな違い。



やはり、イギリスが製作すれば“Mr.ビーン”に

なったのではなかろうか。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~Ψ(´д`)Ψヶヶヶ・・・
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は九蓮宝燈に焦点を当てたいと思います!!(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ♪


役満の中でもかなり難易度が高い役で、
ある統計によると純正九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)は天和・四槓子と並んで最難レベルの役になっている。

純正でない九蓮ならいくらか出現率は高いようでしょうが、
それでも他の役満に比べるとずっと難しい┐(-。ー;)┌ヤレヤレ


そもそも何故九面待ちを「純正」と呼ぶかというと、今でこそ待ち方は不問であるが、
かつての九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)は九面待ちだけに限られていた。

すなわち、純正な九蓮宝燈ということで、「純正九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)」と呼ばれている。

同様に、今でこそ待ち方が不問である国士も元々は十三面待ち、
四暗刻(スーアンコー)も単騎待ちのみに限られており、これらが純正な姿ですのであるのです_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!


さらに大昔は、九面待ちですと同時に、
一通(いっつう)が含まれているという条件もあった。

つまり九面待ちで聴牌しても九蓮宝燈(チューレンポートー)としてあがれるのは1と9だけであり、
それ以外の同色牌で上がるとただのチンイツとなった。

この際は九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)九面待ちというより、
九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)二面待ちといった方がいいかもしれないl-_-l_ _l-_-l_ _l ウムウム


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

九蓮宝燈(出現割合:0.00045%)
九蓮宝燈も若干ルールによって変化するであろう役満。
DORA麻雀では九面待ちでダブル役満になるローカルルールは採用されていない。
また、九蓮宝燈はマンズかどうか? と気になるところだが、DORA麻雀ではマンズ、ソーズ、ピンズの全て九蓮宝燈を採用している。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(゚-゚;)ウーン


今日はこの辺で
けど今日は指が痛いなあ
さよなら~~(=^‥^)ノ☆ おやすみニャ。

DORA麻雀の日々




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 17:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。