2014年03月04日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 188 $の負け & 映画「ディープエンド・オブ・オーシャン」の感想

この秋は特別に暑かったり寒かったりで落ち着かない('◇')ゞラジャ

ということでサンマが旬!(c=(c=(c=(c=(゚ロ゚;c=アチャチャチャチャチャ-!!

サンマに合う食べ物を考えると炊き込みご飯だろう(@⌒ο⌒@)b ウフッ


プラス軽く一杯「ひでじビール」を飲むと最高です☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと考えています!!ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ
とは言ってもyahooに載ってる感想ですが( ´,_ゝ`)プッ


今回は「ディープエンド・オブ・オーシャン」の感想を紹介しようかと思っています!♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン


この映画が作られた年は1999年です!!!!

監督はウール・グロスバードで、脚本がスティーヴン・シフです!!!!o(↑∇↑)ノ彡☆バンバン ウレシナキー!!

この映画の主役はミシェル・ファイファー (ベス)とトリート・ウィリアムズ (パット)です!!!!うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

取り敢えず、この映画の出ている人列挙するとミシェル・ファイファー (ベス)、トリート・ウィリアムズ (パット)、ウーピー・ゴールドバーグ (キャンディ)、ジョナサン・ジャクソン〔男優・1982年生〕 (16歳のビンセント)、ジョン・カペロス (ジョージ)、アレクサ・ヴェガ (ケリー)、トニー・ムサンテ (アンジェロ)、ブレンダ・ストロング (エレン)ってな感じ。☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

誘拐された子供がねぇ、、わずかな間で

記憶が戻るとはあんまり思えないけども実際に

ありそうで怖い。





ほとんど記憶がないのにおきなり「おまえは

あの人の子供だからあの人のとこで

暮らしなさい」と言われれば誰でも戸惑いますよそりゃ。



でもまぁミシェル・ファイファーが

いいお母さん役してますねぇ。



自然な演技ができる彼女らしいいい役。



ほいでB級映画に結構出てたトリート・ウィリアムズが

さりげなく・・父親役ですか。



個人的に彼はアクション派というよりこういう硬いけどもほんわかな空気が

する映画の方が似合うような気がするんで

すよね。





最近は方向転換?したのか脇役でいい役してるみたいで

すし。



まぁ彼はいい俳優さんなんでこれからも頑張ってほしいなぁ。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~(_ー+_)逆ニヤ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は役牌に焦点を当てたいと思います!!!(´m`)クスクス


場風牌、自風牌、白、發、中のどれか1種類を刻子or槓子に、揃える役を”役牌”といいます。
2つ揃えれば二飜となります。もちろん、鳴いてもOKです。


場風とは東場か南場かという話です。
東場なら東が場風で、全員共通の役になります。
南場なら南が場風ですね。


風牌とは、東家なら南が風牌となります。


複合役:平和・断公九・七対子・國士舞双(コクシ)を除くことごとくの役(役満はルールによる)

※東場で親の時は場風と自風がかぶるので"ダブ東"で二飜、
南場で南家なら、"ダブ南"で二飜となります。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


映画「白と黒のナイフ」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 55 $の勝ち

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ω ̄;)エートォ...



dora麻雀の登録だ♪(4)

今から6時間後には待ち焦がれた美味しい食事会です。
楽しみだ(-ι- ) クックック

DORA麻雀




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 22:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の役「一盃口」 & 映画「3時10分、決断のとき」に関して

本日のぷいぷい占いでは大吉?扱いだったので、
今日は新たなことに挑戦してみようかな?
ここのところ、ドンキーコング64を買ってみよかとウズウズしてるんですよね´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ
新たなことってゲームかいとの感想を持たれそうですが
余暇って生活の重要な要素なのです( ´_ゝ`)( ´_ゝ)( ´_)( ´)( )・・・*パッ
理解?
要りませんホホホΨ(-◇-)Ψホホホ~~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を伝えたい!と燃えております。o(゚▽゚o)(o゚▽゚)oニパニパッ
ってヤフーにある感想ですが(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


今回は「3時10分、決断のとき」の感想について紹介しようかと思っています( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ


この映画の製作年は2007年です!!!!

監督はジェームズ・マンゴールドで、脚本がマイケル・ブランドとデレク・ハースです。○(^-^)oイエイ♪ o(^-^)○ イエイ♪

この映画でメインで出てくる人はベン・ウェイド演じるラッセル・クロウです

この映画の俳優さんは、ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベール、ローガン・ラーマン、ベン・フォスター[男優]、ピーター・フォンダ、ヴィネッサ・ショウ、アラン・テュディック、グレッチェン・モル、ルーク・ウィルソン、レニー・ロフティンって感じですね。 クルクル(・_・)(_・)()(・_)v(゚∇^*)⌒☆ブイブイッ! 

ベンとダンのどちらが主役か分からなかった。



ラストでダンに肩入れして、助けに

きている手下を裏切り皆殺しにすることに

なったベンの内面が説明不足。



ベンという人物像が善悪はっきりしないので

、最後までベンには共感できない。

リメイクでアクション性を高めたため、

メッセージが弱くなってしまったのかもしれない。



ベンの手下のチャーリーの残忍な演技は

光っている。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~。v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は一盃口に焦点を当てたいと思います!!ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)


順子(しゅんつ)というのは、それぞれ牌を1枚ずつしか使わないため、
うまく集めると同じ順子を2つ集まることがあります。


例えばピンズの123という順子(しゅんつ)があったとして、
それがもうひとつ揃うという状況です。

こういった状態をイーペーコーといって、門前で手を作って和了できれば1飜の役が付きます。

順子(しゅんつ)で作る役なので平和と複合役になることが多く、
平和(ピンフ)と合わせてイーペーコーを作ることができれば、それだけで2飜の手になります。


注意したいのは、一盃口に関係のない牌であっても、鳴くと{成立しない}}ということです。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一盃口(出現割合:4.75%)
手牌の中で同じ順子を2種類で成立する役。
牌効率を考えながら打つと「4556」等で5を切らずに「3467」を引いてくっつけようとすると案外簡単にできたりもする。狙いに行く、というよりは視野に入れて打つといったスタンスが望ましい役だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。「(゚~゚o)ウゥーン



麻雀 役一覧

本日はこの辺で!
今日は肩が痛いなあ
お休み!☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゚゚・



おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 12:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の役「役牌」 & 映画「夏休みのレモネード」の感想

さ!「スポーツの秋」なので、
何か競技を定期的にする習慣をつけよう(*゚ρ゚)ゞラジャ

どんな競技がいいかな~?アセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪
やっぱり手軽にできる競技でないと問題がありますからね
なぜなら疲れると継続しないからね(^▽^)/

考えておこう(='m')くすくすっ♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと思います(-L-)ククク
ってヤフーに載ってる感想ですが(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!


今回は「夏休みのレモネード」の感想について紹介しようかと思っています!!!!o(*^▽^*)oエヘヘ!


この映画が作られた年は2002年です。

監督はピート・ジョーンズで、脚本がピート・ジョーンズです!!!!ホホホ!(^O^)

この映画でメインで出てくる人はジョー・オマリー演じるエイダン・クインです!!!(-ω-;)ウーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、ボニー・ハント、ケヴィン・ポラック、エディ・ケイ・トーマス、マイク・ワインバーグ〔1993年生・男優〕、ブライアン・デネヒーって感じですね。щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

少年の母親が冒頭でインパクトのある登場を

してくれるも、いまいち物語に絡まず残念。



体力的時間的に実質子育てに関与しない夫、

それゆえの苛立ちや慌しさが実に自然に

表現されていて作中で最も魅力的な人物造形が

できていた。



一方の父親も、けして好き勝手遊び歩くような人物で

はなく、むしろアメリカの良き父親像ともいえる、

子供を愛し家族を守る強き父でありなが

ら、コンプレックスを抱え、誰もが

持ち得る弱さを抱え、誰もが持ち得る不寛容さを

抱えるといったリアルな人物像を見せる。



この両親の造形の人間臭さからしてみれば

、子供も含めた他の登場人物がどうに

も出来すぎ感が否めない。

宗教の矛盾という一部からはタブー視されそうな問題を

子供の無邪気な疑問という受け入れやすい方法で

提示しているため、作品全体は常に

アットホームな雰囲気を維持するのだが

、宗教の矛盾を提示しているフリを

して実は大人の言い分の矛盾を指摘する映画なんだと思う。



ただ、それにしては宗教が絡みすぎ、

もし宗教の矛盾をを前面に出したいのならもっと奥のほうに

踏み込んだものにしてほしい気がする。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は役牌に焦点を当てたいと思います( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ


役牌というのは最もポピュラーな役の一つですね。
ここでは、先輩役の三条と生徒役の沖由の2人に出てきてもらいましょう。

三条『今回は「役牌(ヤクハイ)」別名「翻牌」と呼ばれる役を紹介します!
全37種類麻雀役の中で第2位の登場頻度ですから、けっこう頻繁に見ますよ。


これは字牌の中でもを三元牌・場風・自風を用いるんです。
「三元牌」とは白・發・中のことです。


方法は簡単で、この三元牌・場風・自風で刻子(コーツ/同じ牌3枚)を作れば、それで「役牌」の完成です。1ハンの役ですよ。』


沖由『ああ、なるほど。かなり簡単ですね。
じゃあ、例えば白と場風が刻子になっていれば2翻になるんですか?』

三条『ただし「麻雀は1翻ないと上がれない」という条件は、
「役牌」の1ハンで満たされているから、別にリーチをしてもしなくても和了れる。

リーチ(立直)をすれば、その分の点数は高くなる。

しかし立直は「あと一歩で完成」と教えるわけですから他家に警戒されることになる。

まあ、これは微妙なカケヒキです(゚ー゚;Aアセアセ』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(´-`) ンー


今から8時間後にはついに待ち焦がれた浜の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかな(¬w¬*)ウププ



おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 05:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。