2014年04月05日

映画「モスキート・コースト」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 66 $の勝ち

今秋は特にさみーです\(*^▽^*)ノ ハーーイ

秋と言えばサンマが旬ですねバキッ( `o´)ノ)゚3)゚∵∴ブハッ

秋刀魚に合う食べ物と言うとナスの鍋シギだろうね┌( ^-^)ノ  \(^-^ ) こっちだよ


これらにキュ~っと「アサヒビール」を飲むと最高ですきゃははヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ばんばん!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ここんとこ映画にハマっているのでレビューを紹介していきたいと燃えております!!!!|* ̄ー ̄|

ってあんたの感想じゃないのかよ!?
という感想は華麗にスルーします(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪


今回は「モスキート・コースト」の感想について紹介しようかと思っています!!(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!


この映画の製作年は1986年です!!

監督はピーター・ウィアーで、脚本がポール・シュレイダーですъ川゚д^川 ィェーィ

この映画のメインは何と言っても!!!ハリソン・フォード〔1942年生〕 (アリー・フォックス)とヘレン・ミレン (アリーの妻)です!!!(*'へ'*) ンー

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、リバー・フェニックス、ディック・オニール、マーサ・プリンプトンって感じですね(-L-)ククク

ハリソン・フォードの個性がよく出ていると思います。



この映画は、起承転結をきちんと描いて、

情景の美しさや、普遍的なテーマ(文明への警鐘、

家族の愛、エゴイズム、人種問題、

生と死)を自然な流れで盛り込んだ、

「傑作」です。



なんでこんなに地味な扱いなのかな?「死者が

川を下る」という、啓示的なラストまで

完璧なのに。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

麻雀の役って一杯ありますよね~アハハハ!! (o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は小三元に焦点を当てたいと思います!!!!((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))ウッシャッシャッシャッ


白、發、中という3種類の字牌は三元牌と呼ばれます。

この三元牌はそれぞれ1つを刻子(こうつ)にするだけでも役牌となって1翻の役がつきますが、
これを3種類全て刻子(こうつ)にすれば大三元という役満になるトウジョウ! (・____________________・)ノ" ビローン

けれども、残念ながらどれか1種類が2枚しか揃わず、
頭として使用して上がることができれば小三元(ショウサンゲン)となるんです。


小三元自体は難易度の割には2翻しかないのですが、
小三元が揃っているということは2種類の役牌が揃っていることになるんですから
2翻を足して満貫確定です[壁]^▽^)キャッキャッキャッ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

小三元(出現割合:0.15%)
こちらも混老頭と同じで、満貫が約束されている役。
ただ小三元の特性はやはり警戒されること。白と中でポンをした場合、なかなか發は出てこない。しかしパオ(責任払い)が存在しないDORA麻雀ではトップを取りにラスが捨てるケースも考えられなくは無い。喰い下がりなら、せめて混一色を入れながら色を特定されるのは避けたいところだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(゚-゚;)ウーン


今日はこの辺で
けど今日は何故か鼻が痛い。。治ってほしいなあ。。
腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ~。オ(^o^*)ヤ(*^O^)ス(*^^*)ミー(*^-^)ノフリフリ

DORA麻雀の実践記


DORA麻雀のレートについて




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 21:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 14 $の負け & 映画「明日、君がいない」に関して

う~~ん、やばいな。。太ってきた| ̄ω ̄、|グスン
ダイエットしないと。。。

この間、Devaty Herb Re Tea《ディバティーハーブリティー》を小学4年生の時の友人にお勧めされたから
試しに初めてみようっかな(*'ー'*)ふふっ♪

-------------------------------

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと思います!わぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい
と言ってもヤフーに載ってる感想ですが(='m')くすくすっ♪


本日は「明日、君がいない」の感想を紹介しようかと思っています!┫ ̄旦 ̄┣ ロボにやり!


この映画が作られた年は2006年です。

監督はムラーリ・K・タルリで、脚本がムラーリ・K・タルリです!ニャハハ☆(゚∇゚☆)(☆゚∇゚)☆ニャハハ

この映画のメインは何と言っても!!!テリーサ・パーマー (メロディ)です。。。o(゚^ ゚)ウーン

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
テリーサ・パーマー (メロディ)ってな感じ。。o@(^-^)@o。ニコッ♪

映画の手法としてはよく練られていて面白いと思ったが

、内容が重すぎる。



もし、こういう学校が現実にごろごろあるならば

、そんな国ではそもそも生きていたくない。



この映画で唯一の自殺者は、無関心に

さらされたことで命を絶ったように

も思える。



私が生きていてもいなくても同じだと考えたのだろうか。



しかし、むしろ周りの生徒の苦しみを

みて、こんな世界に生きていたくないと思った可能性もあるので

はないか。



そのほうがより深い絶望のような気が

する。



いずれにしろ僕は思春期を男子校で

過ごしたので、この映画のような事態に

は直面しなかった。

もし子供がうまれたら男子校か女子校に

通わせようと思います。





-------------------------------

麻雀の役って一杯ありますよね~(=v=)ムフフ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は九蓮宝燈を説明したいと思います。ψ(*`^´)ψウケケ


九蓮宝燈(ちゅーれんぽーとー)は特殊な形のメンチンでしょうと定義できます。
すなわち同色の数牌で次のような和了形を作った場合に成立するんだ(・・ゞラジャ


一萬一萬一萬二萬三萬四萬五萬六萬七萬八萬九萬九萬九萬 + 任意の同色牌


面前でなければならず、チー・ポンは無論のことのこと、1や9をアンカンした形も認められない。

また、九蓮宝燈のテンパイ形からリーチを掛けた時、4枚目の1や9を引いてきてもアンカン出来ませんテクテク・・・o(゚ー゚o)。。。。3


元来は後述する9面張の形でしか九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)として認められなかったが、
現在一般的なルールでは待ちの形は問われず、
最終的な和了が上の牌姿になっていれば九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)として認められる。

つまり9面張ではない以下のようなテンパイ形から和了りしても九蓮宝燈(ちゅーれんぽーとー)になるんですo(^o^)o ワクワク


一筒一筒一筒三筒四筒五筒五筒六筒七筒八筒九筒九筒九筒 の形で、二筒で和了り。
ワクワク}}


このような9面張ではない形は、古くは「準正九蓮宝燈」「準性九蓮宝燈」
「準九蓮宝燈」と呼ばれることがあったイエッサー♪(o^-^)ゞ

だけど、「純正」と「準正/準性」が同音であるからまぎらわしく、
「準」の字を使う言い方は既に廃れている。

現在は「じゅんせい九蓮」と言えば9面張の形である「純正九蓮宝燈(ちゅーれんぽーとー)」を示す~~~~~((((((ノ゚⊿゚)ノあぁ


その華麗な牌姿から数多くの打ち手が憧れる役満の筆頭であり、
麻雀最高峰の役とされているが、それだけに難度が高く、
天和(てんほー)・地和と並んで希少価値が高い。

和了りのパターンとしては、チンイツから手が伸びて九蓮のテンパイになり、
高目となる牌で和了り、という形がほとんどである(゚-゚*)(。。*)ウンウン

1と9が早い段階から対子(トイツ)以上だったり両方とも暗刻だったりすれば、
多くの打ち手が九蓮宝燈を意識するものの、
最終的に純正9面待ちになるのは非常に稀でしょう。


実際、コナミの麻雀格闘倶楽部が2003年10月に集計した統計記録によると、
高目九蓮宝燈は全役満19万1724件中308件で0.16%、

これに対し9面待ちの九連宝燈は32件で0.0167%であったヨロシクね♪ヽ(*⌒o⌒)人(⌒-⌒*)v こちらこそっ♪
(ただし、当時の麻雀格闘倶楽部では「九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)は萬子(マンズ)だけの役」
というルールになっていた)



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

九蓮宝燈(出現割合:0.00045%)
九蓮宝燈も若干ルールによって変化するであろう役満。
DORA麻雀では九面待ちでダブル役満になるローカルルールは採用されていない。
また、九蓮宝燈はマンズかどうか? と気になるところだが、DORA麻雀ではマンズ、ソーズ、ピンズの全て九蓮宝燈を採用している。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(-ω-;)ウーン



DORA麻雀での楽しみ方のお知らせ(5)


DORA麻雀

本日はこの辺で!
けど今日は何故か手が痛い。。治ってほしいなあ。。
ばっはは~いオ(・ェ・)ヤ(・ェ-)ス(-ェ・)ミ(-ェ-)。o○Zzz…



おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 14:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。