2014年02月20日

DORA麻雀の役「二盃口」 & 映画「アレキサンダー」のレビュー

本日のめざましテレビ 今日の占いでは最高の運勢でしたので、
今日は新しいことに挑戦してみようかな?
近頃、速いウォーキングを始めてみよかと思ってるんですよ(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!
けれども、いざ始めるとなるとちょっととは言えどもそれ用の靴だなんだと買い揃えないといけないからな~┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・
う~~ん、面倒臭い(;´▽`A``

----------------------------

ここの所映画大好きーな感じなのでオススメ映画の感想をご紹介させて頂きたいと考えています!!!!ヾ(゚Д゚)ノ ウケケケ・・ケーッケケケケケ

はい??自分のレビューじゃないの?
なんてツッコミはスルー(⌒▽⌒)きゃははは


今日は「アレキサンダー」の感想について紹介しようかと思っています!!!o(>▽<)o ウキャキャウキャキャ


この映画の製作年は2004年です!

監督はオリヴァー・ストーンで、脚本がオリヴァー・ストーンです~(^◇^)/ ウホホホ

この映画の主役はコリン・ファレル (アレキサンダー)やアンジェリーナ・ジョリー (オリンピアス)です(?(。_。).。o0O??

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
コリン・ファレル (アレキサンダー)、アンジェリーナ・ジョリー (オリンピアス)、ヴァル・キルマー (フィリッポス)、アンソニー・ホプキンス (プトレマイオス(老年))、ジャレッド・レト (ヘファイスティオン)、ロザリオ・ドーソン (ロクサネ)、ジョナサン・リース・マイヤーズ (カッサンドロス)、クリストファー・プラマー (アリストテレス)、ゲイリー・ストレッチ (クレイトス)、エリオット・コーワン (プトレマイオス(青年))ってな感じ。|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ

オリバー・ストーンがどんな史劇を撮るのかと思ったが

、やはり彼らしい生真面目なつくりだった。



アレキサンダーの陰も陽も遠慮せずに

暴き出している所が彼らしい。



近年作られる古代劇もそれなりのリアリティを

追求しているが、生々しさでは一番だったので

はないだろうか。



「グラディエイター」も良かったが

、本作は更にスケールが大きく、その時代の空気や匂いまで

感じさせる映像で製作者の苦労が偲ば

れる。



ただ残念だったのが肝心のコリン・ファレルが

どうしてもらしく見えなかったところ。





今まで現代劇の出演作ばかり観てきたせいだろうか、

彼のハの字眉毛を見るとどうも現実に

引き戻されてしまった。





----------------------------

麻雀の役って一杯ありますよね~(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は二盃口を説明したいと思います。ヾ(⌒∇⌒彡☆キャッキャッ彡☆⌒∇⌒)ツ


二盃口(二盃口)とは、同じ数牌の同じ順子(シュンツ)2面子(メンツ)をひと組として、
これをふた組揃えた際につく役です。

門前で完成させる必要がある。

1雀頭4面子(メンツ)ですと同時に七対子(ちーといつ)と同じ和了りの形でもありますが、
二盃口として和了可能です時、七対子(ちーといつ)はつきませんウ・・ ウン(・_・;)


つまり、この役と七対子(チートイツ)は、別に数えることが出来なかったりするため5役にはなりません。

出現率がかなり低いです。成立条件が厳しいため割に合わない役ですアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪
三ハン役(メンゼン限定)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

二盃口(出現割合:0.05% )
こちらも出現率はかなり低いし、加えて複合も狙いにくい。しかし手牌の変化から狙える役ではあるので、ここは役を高める、廻し打ちで回避するといった形で狙えるので意外と融通は利く。ただその場合は二盃口確定というのは中々難しく、手広く打つ場合の殆どが平和、一盃口(高め二盃口)といった形になる場面が多い。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー


今晩はこの辺で
今日は頭が痛いなあ
お休み!ξ・◇・ξ/~~~ オヤスミー


posted by DORA麻雀 at 05:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。