2014年03月19日

DORA麻雀の役「清老頭」 & 映画「UDON」について

一昨々日は凄い雨だったな(>< )oダメーo( ><)oダメーo(><)oダメー!

雨のせいで汚い服が結構溜まってもうたΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

きょうは洗濯だ。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!
プラスして心の洗濯もしよっとd(-_☆)ラジャ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と燃えております!(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!
ってyahooに載ってる感想ですが(‐^▽^‐) オーホッホ


今日は「UDON」の感想について紹介しようかと思っています!!!((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ


この映画が作られた年は2006年です!!!!

監督は本広克行で、脚本が戸田山雅司です!!(ΦωΦ)ふふふ・・・・

この映画のメインは、松井香助演じるユースケ・サンタマリアです!!(━_━)ゝウーム

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、小西真奈美 (宮川恭子)、トータス松本 (鈴木庄介)、鈴木京香 (藤元万里)、木場勝己 (松井拓富)、升毅 (大谷昌徳)、要潤 (青木和哉)、片桐仁 (三島憲治郎)、小日向文世 (藤元良一)、江守徹 (綾部哲人)って感じですね。(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

東宝×フジテレビ×亀山×本広のキーワードから想像で

きる作品となっています。



うどん好きなので辛口レビューを。



まず香助がアメリカから帰国した後、

恭子と出会ってタウン情報誌の編集部員に

なるまでがまず無駄ですね。





山道はいいとしても熊はないでしょ、

熊は。





香川県に熊なんているのでしょうか。

過剰なコマ割画面も飽きさせない工夫だと思いますが

くどいですね…。



あと30分はカットできたかと思います。





このお話で2時間超の尺はやはり長い。



またトータス松本など香川県なのに

関西訛が幅を利かせていること、飯野山の存在感に

頼りすぎた画作り(ビデオ撮影のためか全体的に

眠く低コントラストな映像も残念)も力不足に

感じました。



主要キャラクターが香川県人に見えない(讃岐の「さ」に

アクセントがある発音もおかしいよね)のもマイナスで

す。

北海道出身の大泉洋のほうがよっぽど本物っぽく見えましたもの。



大仰な題名なのに香川のうどん文化は

さっぱり伝わってこないし、香川県中部(中讃)限定のロケも寂しい。



釜玉と生醤油うどんばかりクローズアップされているのも疑問。



地元民もそればっかり食べているわけじゃない!基本は

かけと釜揚げだと思う。



生姜も基本はつけの薬味であって、

かけに添えるのはそんな一般的では

ないし…。



せっかくの機会なんだからうどんというソールフードを

もっと大きなスケールで丁寧に見せてほしかった。

父子の確執も香助が身勝手なゆえに

感情移入しにくいです。



お遍路さんがうどん屋に並んでいるときに

輪袈裟を外していないとか細かなところは

とやかく言うものではないでしょうが

、本広監督はこういった文化に対する認識も甘い。



香川県人の手によるうどんの映画だっただけに

残念でなりません。



逆に香川県ならではの南原清隆、松本明子、

田尾和俊、藤澤恵麻、高畑淳子といった面々は

実にいいですね。



良かったのは連絡船うどんの話、瀬戸大橋が

なかった頃は国鉄宇高連絡船は文字通り本州と四国の動脈だった。

その甲板で食べられたあの伸びきったうどんのお味は

最低だったけど、それでも記憶のなかで

おいしくそして郷愁を感じるものに

なっています。



もはや歴史の1ページですがおそらくあれは

究極の讃岐うどん。



この連絡船うどんのエピソードがあったおかげで

救われた気がしました。





気がつけばshintaxさんとは

180度違うレビューになってました(笑)。

以上、うどん好きのたわごとです♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヾ(∇'〃)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は清老頭を説明したいと思います!!!!(‐^▽^‐) オーホッホ


清老頭(ちんろーとー)というのはかなり珍しい役満の一つですよね。
ここでは、先生役の吉野と生徒役の興梠の2人に出てきてもらいましょう。


・全面的にのメンツが1・9牌だけで構成されている
・ポン・明槓をしても成立します
・役満の中でもあまり見かけない部類に入る


興梠『こういう感じで集めればいいのでしょうか?
混老頭の字牌がないバージョンですよ。』


吉野『正解です。役満はそれだけで子32000点、親48000点の高得点になります。

基本的なことですが2つの役満が複合することはあっても
役満は他の普通の役と複合することはありません。

リーチ(立直)+清老頭(ちんろうとう)とかは、やっても別にかまいませんが
点数が増えることはありませんため気をつけましょう』


吉野『この「清老頭」はポンをせずに自力で集めるのは至難の業です。

使える牌は6種類しかありません。

この大部分を自分が抱え込むことを考えるとかなり厳しいですよ('ー') フフ

また、ポンを3つもすれば警戒されてしまうから、だれも捨ててはくれません[壁]ノ_<。)グシュ


麻雀ゲームなどのオンライン麻雀では役満をホーラすると、
普通とはちょっと異なる演出があったりするから、ぜひがんばって役満を和了ってください。


清老頭は役満の中でも、一生に一度あるかないかとまではいきませんが、
滅多に見ることが出来ないレアな役満の部類に入ることは間違いありません。』


興梠『かなり難しそうですよね。
まあ、難しいからこそ役満なんでしょうけどよ。』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

清老頭(出現割合:0.00181%)
1と9だけで揃える役満。四人麻雀ならば見るのがかなり難しい役だが、三人麻雀ならばそのマンズの2~8は無くなるので出現率は飛躍的に上がる。とはいえ、それでも簡単に出る役満ではないのも確か。しかし役満の中では決め打ちの必要はあまりなく、対々和+混全帯九を少し視野に入れた打ち方の延長線上で偏り加減に応じて狙うことのできる役満でもある。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ「(ーヘー;)え~と...


今から1時間後にはついに待ちに待った高校の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかな( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄────☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)キラーン



おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 16:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。