2014年03月20日

DORA麻雀の役「二盃口」 & 映画「レイジング・ブル」の感想

今こそ「スポーツの秋」ですし、
何か競技を習慣にしようヽ(´▽`;)/====3=3=3 ウヘヘーン♪

何が私に適してるかな?ヾ(;´▽`A``アセアセ
やっぱり楽なものでないといけないよね
だってキツイと継続しませんしね・・・(゚_゚i)タラー・・・

さっさと考えよ(゚∇^*) テヘ♪

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

最近映画一筋な感じなので映画のレビューをご紹介させて頂きたいと燃えております!!!( ̄m ̄* )ムフッ♪

え!?あなたの紹介文ではないの??
という感想はスルー( =①ω①=)フフフ


今日は「レイジング・ブル」の感想について紹介しようかと思っています!!(。・w・。 ) ププッ


この映画の製作年は1980年です!

監督はマーティン・スコセッシで、脚本がポール・シュレイダーです!ヽ(;´Д`)ノわらいすぎた~っ!!

この映画の主役はロバート・デ・ニーロ (ジェイク・ラモッタ)やキャシー・モリアーティ (ビッキー・ラモッタ)です!!!!エートォ (・o・) エートォ

取り敢えず、この映画の出ている人列挙するとロバート・デ・ニーロ (ジェイク・ラモッタ)、キャシー・モリアーティ (ビッキー・ラモッタ)、ジョー・ペシ (ジョーイ・ラモッタ)、ニコラス・コラサント (トニー・コモ)、マリオ・ガロ〔男優〕 (マリオ)、シェイ・デュフィン (リング・アナウンサー)、マーティン・スコセッシ (裏方係)って感じですね。(~0~)/□☆□\(~▽~ ) キャンパーイ

ボクシング映画はあまり好みではないけど、

この作品は何度も観ちゃうんだなあ。



スコセッシは実在のラモッタをリアルタイムで

観ていただけに、単なる伝記物では

なく彼の栄光と没落を一大叙事詩として再現してくれました。





同じブロンクス出身だけに思い入れも深かったので

は。



キレるところはキレるけど、ジョー・ペシが

他の出演作に比べると冷静な役柄で

いい味出しています。



ペシとデ・ニーロの掛け合いシーンは

、まさに名優同志のシンフォニーという感じで

魅了されました。



ボクシング・チャンプから芸人になったと言えば

、日本ではガッツ石松ということで

すかね。





◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヽ(=´▽`=)ノ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は二盃口に焦点を当てたいと思いますヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい


二盃口(二盃口)とは、同じ数牌の同じ順子(シュンツ)2面子(メンツ)をひと組として、
これをふた組揃えた時につく役です。

門前で完成させる必要があるのです。

1雀頭4メンツですねと同時に七対子(ちーといつ)と同じアガリの形でもありますが、
二盃口として和了りできる場合、七対子はつきません(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・


つまり、この役と七対子は、別に数えることが出来なかったりするため5役にはなりません。

出現率がかなり低いです。成立条件が厳しいから割に合わない役ですアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪
三ハン役(面前(メンゼン)限定)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

二盃口(出現割合:0.05% )
こちらも出現率はかなり低いし、加えて複合も狙いにくい。しかし手牌の変化から狙える役ではあるので、ここは役を高める、廻し打ちで回避するといった形で狙えるので意外と融通は利く。ただその場合は二盃口確定というのは中々難しく、手広く打つ場合の殆どが平和、一盃口(高め二盃口)といった形になる場面が多い。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。エートォ (・o・) エートォ



DORA麻雀 戦略

今日はこの辺で
今日は腰が痛いなあ
温かくして寝~よおっとオ┤* ̄O ̄*├ヤ┤*-.-*├ス┤_ _├ミ



おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 21:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。