2014年03月21日

DORA麻雀の役「天和」 & 映画「白鯨」のレビュー

昨日、血液検査の診断結果が戻ってきてしまった。。´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ

結果は
正常ヾ(^▽^*おわはははっ!!

いやー、問題無しで良かった
ここのところ、水泳を始めたおかげだろうか?o(〃^▽^〃)oあははっ♪

これからも継続しよ(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近映画大好きーな感じなのでレビューをご紹介させて頂きたいと燃えております!!!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

え??お前の感想じゃないの?
という感想はスルーぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!


今日は「白鯨」の感想ですね!(* ̄∀ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∀ ̄*) ノムゾォー!!


この映画が作られた年は1956年です!!

監督はジョン・ヒューストンで、脚本がレイ・ブラッドベリとジョン・ヒューストンです!!!!(*'∇')ウフフフフ

この映画の主役はグレゴリー・ペック (エイハブ)です!!(・へ・;;)うーむ・・・・

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
グレゴリー・ペック (エイハブ)、レオ・ゲン (スターバック)、リチャード・ベースハート (イシュメール)、フリードリッヒ・フォン・レデブール (クイークェグ)、ハリー・アンドリュース (スタッブ)、ジェームズ・ロバートソン・ジャスティス (ブーマー船長)、ローヤル・ダーノ (イライジャ)、オーソン・ウェルズ (メイプル神父)、ジョーン・プロウライト ((ノン・クレジット))、キャロル・ホワイト ((ノン・クレジット))って感じですね。プププッ (*^m^)o==3

復讐の発端となる、船長の顔が傷つき、

片足を失う場面が全然描かれないので

、なぜそんなに復讐を遂げなければ

ならないのかがいまひとつわからないのが

難点。



ただ、帆船の頃、鯨をどのように捕っていたのかが

よくわかるし(非常に勇壮、命知らずで

ないととてもできない仕事だ。

ある意味合戦に通ずるものがある)、

捕っていた理由も油をとって灯火用に

するためだったことも描かれている。





現在国際社会で捕鯨に反対の立場を

とっているアメリカがかつては捕鯨国で

あったことを雄弁に示す映画でもある。



グレゴリー・ペック主演の名作といわれる作品は

たいがいDVDが発売されていたと思うが

、本作品はまだなのだろうか。



米国では販売中のようなので、まさかとは

思うが、反捕鯨の立場上、意見を異に

する日本では都合が悪い映画なので

DVD販売させていない、ということで

はないことを祈りたい。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻雀の役って一杯ありますよね~d(*'-'*)b イエーイ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は天和に焦点を当てたいと思います[壁]・m・) プププ


役満の1つ。


自分が親であり、配牌場合に和了りりの形ができている際に成立するんですね。

和了の形はなんでもよく、役なしでも七対子(チートイツ)でも他の役満でもかまわない(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・

あくまで最初の配牌時の14枚で形が出来ていることが条件でしょう。

第一配牌でカンしてリンシャンで上がっても天和(てんほう)ではない。


完全に運によってのみ出現する役であり、「天からの授かりもの」の意から名付けられている。

天に対してロンをするという意味から「天和」という名前が付いており、
今でも天和(てんほー)はロン和了だという説を支持する人もいる('0ノ'*)オーホホッ

ただし実際のゲームにおいては、放銃者がいなくてはロンアガリの支払いが出来ないから、
語源はともかくとしてツモホーラ扱いとして扱われているΞ('-'*)ノ ササッ


まず見ることのない役満であり、一生打ち続けてみるか見ないかというレベルです。

実際、すべての役満の中で四槓子と並んで一番見る頻度が少ない。

ある人が計算した結果によると、天和(てんほー)の出現率はおよそ33万分の1なんだとか、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満。
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(・へ・;;)うーむ・・・・


今から4時間後にはやっと大学3回生の友だちとの麻雀だよ♪
早く来ないかなほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

dora麻雀での勝ちパターンだ♪⑤




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 23:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。