2014年03月29日

映画「大逆転(1983)」について & DORA麻雀の役「三槓子」

うちの家庭菜園には今もなおかぼちゃが勢力を振るっています(( ̄( ̄一*( ̄一* ̄)一* ̄) ̄))キラン,,,フフ
またのざわなを植えようと、
1週間ほど前から鉢でルッコラを植えてるから現在はかなりGoodです((8-(o'▽')o□☆□o('▽'o)-8))乾杯♪

あと1週間程したら植え替えるつもりです[壁];`_ゝ´)o"))クゥッ

待ち遠しい~(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ここんとこ映画にぞっこんラブなのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと燃えております。(`ー´)イヒヒ

え!?あんたの紹介文は?
という突っ込みは華麗にスルーします(^w^) ぶぶぶ・・・


今日は「大逆転(1983)」の感想を紹介したいと思っています!!イエーイ(∇≦d)(b≧∇) イエーイ


この映画が作られた年は1983年です。

監督はジョン・ランディスで、脚本がティモシー・ハリス〔脚本〕、ハーシェル・ワイングロッドです。´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ

この映画のメインは何と言っても!!!ルイス・ウィンソープ演じるダン・エイクロイドです!!!;;;;(;・・)ゞウーン

取り敢えず、この映画の俳優さんは、ダン・エイクロイド、エディ・マーフィ、デンホルム・エリオット、ラルフ・ベラミー、ジェイミー・リー・カーティス、ドン・アメチー、ジョン・ベルーシ、フィリップ・ボスコ、ジャンカルロ・エスポジート、フランク・オズって感じですね(^_^)ニコニコ

原題の直訳は「取引所」だから、コメディの邦題としては

反則ともいえるネタバレである。



それでも学生のときに劇場で観たときは

大笑いした記憶があるが、今観ると、

商品先物取引について少しばかり持っている実践的知識が

邪魔をして、純粋に楽しめない(このマーケットに

は値幅制限はないのだろうか?)。





入れ替わりものというと、顔がそっくりで

一人二役というのがほとんどの作品の通り相場のように

思うが、この作品では、顔どころか肌の色も違う人間を

入れ替えるというアイデアが秀逸で

、当時とても斬新に感じたのを思い出した。



入れ替わった主人公が、ジャグジーバスに

つかるシーンがあるが、そこで泡(バブル)を

意識させるのがその後の展開を暗示していて思わずニヤリとする。

話の筋としては復讐譚で、音楽にフィガロの結婚が

使われていたりもするので、脱獄ものの映画に

似たような状況のラストシーンがあったのに

思い当たった。





大金をせしめた男達のラストとしては

、本作のようにいろどりがそえられているのが

、常識的なところだと思っている。





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は三槓子に焦点を当てたいと思います!!!!(T▽T)アハハ!


最高の難易度を誇る二ハン役。実戦で見ることはまず不可能、
というより狙うこと自体がメリットに対してデメリットが大きいです。


読んで字のごとく、槓子(カンツ)(4枚組)を3つ作ると成立する役。

ただ、手に4枚持ってても槓子(カンツ)とは認められず、暗槓(アンカン)なりミンカンなりしなくてはいけないε=ε= 8-( ・ェ・) キコキコキコ

簡易に4枚揃えるだけでも相当の難易度なのだけど、それを3つ作る必要があるのですヘ(゚¬゚)ノ~ ウケケケ...


3鳴きが前提になりますため、防御力も落ち、
対戦相手が4つ目のカンをした段階で「四開槓(スーカイカン)」となり流局になってしまう。

……が、これより上に「四槓子(スーカンツ)」なります役があるから困ったものですね( ̄ ̄□ ̄ ̄) グハッ ( ̄。 ̄) ポカーン ( ̄) シラ~*ドロン


冒頭に「まず不可能」としたが、過言ではなく四暗刻(スーアンコ)あたりの役満よりも遥かに難しいという統計データもありますどろん!! |_・) |・) |) ※パッ




当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


京都の雀荘での楽しみ方

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

三槓子(出現割合:0.005%)
実は役満と同じぐらい出現率が低いのが三槓子。
カンを三回やるだけ、というと簡単そうに聞こえるが、そもそも明槓をしたとしてもそう簡単ではない。それもDORA麻雀でも四回カンをしたら流れる「四槓散了」を採用しているので難易度はさらに上がります。加えて、ドラの扱いが非常に怖い。勝負手でカンを繰り返し結果的に三槓子なら良いが、「とりあえずカン!」を繰り返し三槓子が付く状態でテンパイしただけならむしろリスクの方が高いかも。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(゚-゚;)ウーン


今から5時間後にはついに中学校の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ~~"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"

DORA麻雀の評判を調べてみよう


DORA麻雀の評判は?




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 11:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。