2014年04月08日

映画「間宮兄弟」について & DORA麻雀の役「地和」

一昨日も強い雨でしたな。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

雨のおかげで服が結構たまってもうたからな~カタカタカタ o(・_・o)-8"=з=з=з=з

ほんじつは洗濯するぞ.......(((((( =`□´=)/コラッ!!マテー!!
それと心の洗濯もしよっかな~Ψ( ●`▽´● )Ψ キャハ♪

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

近頃映画にハマっているので映画の感想を紹介していきたいと燃えております!!(`ー´) クククッ

は?あなたのレビューは?
なんてツッコミはスルー_・)ぷっ


今日は「間宮兄弟」の感想を紹介したいと思っています!!(o^∇^o)ノ


この映画の製作年は2006年です!!!

監督は森田芳光で、脚本が森田芳光です!!(^ー゚)ノヤッタ♪(ー゚ ノ)クル(゚ ノ)クルヽ() クル( ゚ー)クル(゚-^v) ブイ♪

この映画の主役は佐々木蔵之介 (間宮明信(兄))です!!r(-◎ω◎-) 考え中.....

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
佐々木蔵之介 (間宮明信(兄))、塚地武雅 (間宮徹信(弟))、常盤貴子 (葛原依子)、沢尻エリカ (本間直美(姉))、北川景子 (本間夕美(妹))、戸田菜穂 (大垣さおり)、佐藤隆太 (浩太)、岩崎ひろみ (安西美代子)、加藤治子 (お婆ちゃん)、高嶋政宏 (大垣賢太)って感じですね(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

この兄弟を見てすぐ連想したのが、今人気が

あるらしい双子のコメディアン(名前失念)だ。





間宮兄弟は歳は離れているが、精神的に

は双子のようにお互いを補完して寄り添うように

生きている。

こんな兄弟、おそらく世界中に沢山いるに

違いない。



そしてモノやそれにまつわる薀蓄に

非常にこだわり、一方女性関係はうぶで

奥手。





憎めないし、いい奴なのかもしれないが

、どうもイライラしてしまうのだ。



あの兄弟愛も、何か他人のパンツを

見せられているような、妙な生々しさと不快感が

ある。



勿論間宮兄弟が愛すべき人物であることに

異論は無いし、彼らには幸せになって欲しいのだが









◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~。≧(´▽`)≦アハハハ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は地和に焦点を当てたいと思います!(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!


子の際に第1回目のツモであがる

自分が子の場合、配牌された状態で聴牌の形になっており、
チー、ポン、カンのない初巡の、自分の第一自摸であがりした場合に成立する役萬です┗┫´,_ゝ`┣┛プッ


一生に1回あるかないかといった奇跡的な役満ですよニヤリビーム!!(ノ ̄ー ̄)‥‥…━━━━━☆( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

天和(てんほう)同様に、子の際に第1自摸であがると「地和(ちーほー)」という役満になりますε=ε= (ノT▽T)ノまって~!~~~凹 ひらひら~♪


ただし、こちらは少し条件があり、自分の順番が回ってくる間に誰かがポン・チー・カンを行うと無効になってしまいます。

こちらも天和(テンホー)と同じく「完成している」は通常の3枚1組のグループが4つと雀頭の形、
もしくは「七対子(ちーといつ)型(七対子(ちーといつ)型)」と「国士無双(コクシムソウ)型」が該当します( ̄_ ̄|||) どよ~ん


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

地和(出現割合:0.00158%)
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満。
天和/地和はまず出ない、と思われがちだが、天和よりは全然出現率は高い。
とはいえ、その数字自体の分母が圧倒的に低い運100%の役満なので、いつか出ることを祈って打つぐらいで良いだろう。人生で一度くらいはお目にかかりたい役満の一つだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ( ̄ヘ ̄)ウーン


今から6時間後には待ち焦がれた小学2年生の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだなあ~~v(・_・) ブイッ



おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 15:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。