2014年04月14日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 122 $の負け & 映画「終戦のエンペラー」の感想

時季も完全に夏が終わり秋になったねスタタタタタッ(((((((((((*゚.゚)ノノ
床に入る時は肌寒く毛布がないと風邪を引いてしまわないか心配です
インフルエンザにならないために用心しないと!(*゚▽゚*)

■■■■■■■■■■■■■■■■

ここ最近映画にハマっているので感想をご紹介したいと思います(ノ゚ー゚)ノ☆才≡⊃"├¬♪

は?あんたの紹介文は?
なんて突っ込みはスルーでほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)


本日は「終戦のエンペラー」の感想ですね!!!!( ̄ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)分身ニヤリ


この映画の主役はマシュー・フォックス (フェラーズ准将)ですσ( ̄、 ̄=)ンート・・・

取り敢えず、この映画の俳優さんは、マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、羽田昌義、火野正平、中村雅俊、夏八木勲、桃井かおり、伊武雅刀って感じですねヾ(゚Д゚)ノ ウケケケ・・ケーッケケケケケ

最初の5分、(最後の陛下のお言葉が真実ならば)最後の10分で胸が締め付けられる思いで目頭が熱くなった。
自分は大和魂を持った日本人なんだと実感した。

しかし、作り方が実に雑でいい加減
ハリウッド作品の底の浅さは否めないと感じた。

岡本嗣郎の「陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ」が原作との事だが河井道がどこにも出てこない
オマケにボナー・フェラーズと言えば小泉八雲のエピソードが有名で今回のストーリーのキーにもなるはずだがそれにも一切触れられず妙な色恋の演出が延々と続き、随所に見せる「理不尽や言い分を押し通す」アメリカ人気質の描写にも釈然としない不快感と苛立ちを覚えた。

更にアヤなる登場人物の必要性は何処に???実在した人物なのか???
如何にもアメリカ人向けのチープな演出だ

裕仁天皇のキャスティングも良くない(「太陽」のイッセー尾形は適役だった)

ラストサムライやバベルと同じ匂いがプンプンすると感じ調べてみると、なるほど!
同じ日本人ディレクターがプロデュースしているではないか!?
日本人が絡んでいてこの程度の内容しか作れないとは・・・

歴史の勉強になったとか、学校の教材になるとか言ってるレビューを目にしたが日本人として恥ずかしい限りだ

あくまでも「日本人ウケを狙ったハリウッドの娯楽作品」でしかなく
それを踏まえれば良く出来た佳作だと思うが、これは日本人監督が世界に向けて扱うべき題材であり、映像化すべき作品だと思った。

個人的には黒沢明か市川崑に手掛けて欲しかった
今は亡き両名監督がこの作品を観たらどう思うだろうか?
「日本の戦後史を汚すな」と言うのではないだろうか

史実を扱うなら徹底した作品を作る責任があると思う
ハリウッドのおべっかに乗せられて賞賛しているのは日本人として非常に危機感を覚える

■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~。川 ̄∠ ̄川 フフフ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は四暗刻に焦点を当てたいと思います!!きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)


四つの暗刻(アンコ)、要するに同じ牌3枚の組(刻子(こうつ))を鳴かずに4つ作って和了る麻雀の最高役、
つまり役満。子で32000点 親で48000点。


大三元、國士舞双(コクシ)と並ぶ三大役満の一つであり、
麻雀の中で「もっとも和了りやすい役満」と言われる。
(あくまで役満同士を比べたらであり、他の役満以外の役と比べればかなり難しい役ではある)


暗刻を4つ作る関係上、必ず面前(メンゼン)役の手になりますから、鳴くことは出来ません(w_-; ウゥ・・

また最後の1牌を待つ形で主に2種類に分かれる。

1つ目は暗刻を3つ作り、対子(同じ牌2枚組み)を2つ抱え、
どちらかを自摸って最後の暗刻にすることで完成とする、

俗に「自摸り四暗刻(スーアンコ)」と呼ばれるパターン    フラー ~~~(((m-_-)m|EXIT|
四暗刻(すーあんこー)の殆どがこのパターンになるんですが、
ロンで上がるとそのメンツは暗刻(アンコ)と見なされず役満が成り立たない(; ̄ー ̄川 アセアセ


そのため、ハン数が関係ない役満待ちであっても、
出和了りした場合のためにリーチ(立直)をかけて待つことも少なくない(;´Д`A ```

(立直していればロンで役満不成立でも、対々和・三暗刻(サンアンコー)でマンガン確定、
ドラや役牌や混一あたりが絡めば倍満くらいは確保できます。
ちなみに清一色(チンイツ)だと三倍満以上確定、ドラがあれば数え役満となります)



③筒 ③筒 ③筒 2萬 2萬 2萬 6s 6s 6s 3s 3s 3s 2索 2索


もう1つは暗刻(アンコ)を4つ揃えてしまい、最後の雀頭で待つ単騎待ちの形。

こちらはロンでホーラっても暗刻(アンコ)が4つある事には変わりなく四暗刻(すーあんこー)が成り立つ。

そのため、立直をかける事はまずない┐('д')┌
近年では、この単騎待ちの形を「四暗刻(スーアンコー)単騎(単騎待ち)」として
ダブル役満とするローカルルールが採用されている時がある。

特にインターネット麻雀では大概がダブル役満扱いでしょう。
その場合、子で64000点 親で96000点。


ダブル役満でなくても、純正九連宝燈や國士舞双十三面待ち等のように自摸り四暗刻(すーあんこー)とは区別されている事が殆どですアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

四暗刻(出現割合:0.049%)
役満は基本的に狙いに行ってできるものではないが、狙わないとできないのが役満の特徴。
対々和を睨みながら打つものの、なるべく面前で残したい時に出る役満。
DORA麻雀では四暗刻単騎のダブル役満は採用されておらず、単騎上がりも通常の役満となって計算される。もちろん単騎以外のロン上がりは通常通り三暗刻、対々和となる。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(ーΩー )ウゥーン


今日はこの辺で
しかし今日は何故か指が痛い。。治ってほしいなあ。。
お休み!(T¬T)/~~~サヨナラ・・・オヤスミナサイ・・

この麻雀のブログ




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 06:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。