2014年04月19日

映画「ドッペルゲンガー」の感想 & DORA麻雀の役「字一色」

いやーまずい。。昨晩、血液検査の結果が戻ってきてしまった。。カエルネー (  ¨)ノ.・.・.・・.・ミ☆゛

結果は・・・ちーん。(((((((((((((ーー;) さささっ・・・

とにかくダイエットをしないと駄目なので
うーん、ダイエットか。┐('д')┌

減食は無理ゲなので
運動か。。ヽ( ´ー`)ノフッ

どんなものがいいか?(-"-;A ...アセアセ
手軽にできるスポーツと言えば自転車なのかな
私に限っては(@Д@; アセアセ・・・

とは言っても、一人でやるとなると続かないだろうな~σ(^_^;)アセアセ...
誰か一緒にやれるパートナーを誘うべきだな川 ̄ー ̄川 ワンレンニヤリ

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

最近映画に夢中になっているので映画の感想をご紹介させて頂きたいと思います!!!!Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ

はい!?あなたのレビューじゃないのかよ!?
という感想はスルー( '∇')ウフフフフ


今日は「ドッペルゲンガー」の感想ですね!!!!( ̄皿 ̄)うしししし♪


この映画の製作年は2002年です

監督は黒沢清で、脚本が黒沢清、古澤健です!!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ

この映画でメインで出てくる人は役所広司 (早崎道夫とそのドッペルゲンガー)です( ̄-  ̄ ) ンー

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
役所広司 (早崎道夫とそのドッペルゲンガー)、永作博美 (永井由佳)、ユースケ・サンタマリア (君島)、柄本明 (早崎の同僚・村上)、ダンカン (メディコム産業社員)、戸田昌宏 (早崎の助手・青木)、佐藤仁美 (早崎の助手・高野)ってな感じ。。。。ヘ(゚Q゚)ノ~ ウケケケ...

まさに黒沢清ベストアルバムって感じで

、この人の作品を良く観てる人には

お馴染みのシーンが目白押し。

個人的に大好きな「勝手にしやがれ!」シリーズのオフビートな雰囲気が

全編に漂っていて良かった。



ラストのPe'zの曲も"森のクマさん"とまで

はいかないが、マッチしていた。



まぁでも個人的にはそろそろ新しいものを

見せて欲しいな、と。



●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~(^◇^)ケッケッケ...
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は字一色に焦点を当てたいと思います!ヤッタァー!\(`∇\)(/`∇)/ヤッタァー!


字一色(つーいーそー)というのはかなり珍しい役満の一つですよ。
ここでは、先生役の太田と生徒役の大木のおふたりに出てきてもらいましょう。


・字牌だけで完成させる
・ポン 明槓(ミンカン)をしてもOK


太田『漢字で書くとが「字一色」なので、イメージわきますよね。このような形です。
ポンせずに作るとなるんですとちょっと難しいかもしれません…。』


大木『大三元なんかと複合も可能なのかよ?「大三元 字一色(ツーイーソー)」でダブル役満にはならないのだ』


太田『ええ、なりますよ。なかなか難しいですが「大三元 字一色(つーいーそー)」は不可能ではありません。
大四喜や小四喜とも複合は可能といえば可能になるんですr(^ω^*)))テレマスナ

同じ系統の役で「緑一色」という役満がありますo(*▼▼*)o ワクワク・・』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

字一色(出現割合:0.008%)
字牌が大幅に偏った時、手の中に見える「混一色、対々和」の目の前の上がりをいかに捨て強欲に走るか、"欲を出すセンス"が問われる役満。
手広く打った場合は「混一色、対々和」に惑わされ、それでも突っ走るならばその牌を終盤に切るという大きなリスクを背負い、また序盤で決め打ちをする男らしい打ち方は出上がりの可能性を大きく損ねてしまう。欲の見せ所だ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー


今から7時間後には待ちに待った大学4回生の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかな(* ̄∀ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∀ ̄*) ノムゾォー!!

ドラ麻雀




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 04:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。