2014年04月19日

映画「ミッドナイト・ラン」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 77 $の負け

先月受けた健康診断の診断結果が戻ってきたんですね~┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!

結果は
どこも異常無しヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ

ま~当然の結果かな~。なんてね
近頃、水泳週2,3回してるご褒美だろうか?\(o⌒∇⌒o)/

明日からも続けよ( ̄▽ ̄)うへへへぇ~

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと考えています!!Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ
とは言ってもヤフーにある感想ですが。o@(^-^)@o。ニコッ♪


今回は「ミッドナイト・ラン」の感想について紹介しようかと思っています!!クルクル()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) オハグロ( ̄▼ ̄)ニヤッ!


この映画の製作年は1988年です

監督はマーティン・ブレストで、脚本がジョージ・ギャロです!!!ウキャキ☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆ウキャキャ

この映画でメインで出てくる人はロバート・デ・ニーロ (ジャック・ウォルシュ)やチャールズ・グローディン (ジョナサン・マデューカス)です!(・・*)。。oO(想像中)

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ジョン・アシュトン (マーヴィン)、ヤフェット・コットー (アロンゾ・モーズリーFBI捜査官)、デニス・ファリナ (ジミー)、ジョー・パントリアーノ (エディ)、フィリップ・ベイカー・ホール (シドニー)、リチャード・フォロンジー (トニー)、ジャック・キーホー (ジェリー)、ロバート・ミランダ (ジョーイ)ってな感じ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

デ・ニーロ作品の中ではこれが一番好き、

ハードな役柄だけでなくこの映画みたいなコミカルなデ・ニーロを

もっと見たいと思うのは私だけかな?この映画、

登場人物全員がトボけた感じで良いで

すよね、個人的にはマフィアの親分セラノの手下の2人組が

気にいってます。





胸にしみるラストも良い、笑えるだけで

なくシメる所はきちんとシメてます。



まぁ基本的に男の友情モノには弱いので

この点数。



それでは「来世で会おう!」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回はツモに焦点を当てたいと思います!!v(*'-^*)bぶいっ♪



面前(めんぜん)自摸一ハン
他の人からポン・チー・ミンカンをせず(暗槓はOK)、
テンパイをしていれば、自分の自摸ってきた牌で上がることができる(  ̄ー) ヨコガオニヤリ


これを門前(メンゼン)ツモといいます。

この役は偶然役と言われますが個人的には確定役でもいいのではないか?とも思っています。

が、相手から上がれませんため偶然役扱いが妥当ですよ(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ


複合役:ポン・チー・ミンカンをしていない役すべて(役満はルールによる)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

門前清自摸和(出現割合:17.6%)
面前で安全に逃げ切るか?
早上がりでリスクを負って勝負を決めるかの二種類の考えがDORA麻雀にあり、ラス回避を考えるのならばいつでも降りれる状態を視野に入れて門前清自摸和を使うのは非常に有効だろう。いつでも降りれる、と言うのがこの役の一番のポイント。手が伸びない愚形ならばこのまま廻し打ちをしつつ展開するのも良いだろう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ;;;;(;・・)ゞウーン


今日はこの辺で
今日は何故か腰が痛い。。治ってほしいなあ。。
おやすみ~@(。・o・)@お@(。・◇・)@や@(。・。・)@す@(。・_・)@ノみ♪

DORA麻雀の場代はどう?




おすすめ記事




posted by DORA麻雀 at 11:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。